区画整理事業

暮らす人の利便性や安全性を考え
区画整理事業を支援しています。

土地区画整理事業とは、土地所有者、住民、行政などが協力して作成したまちづくりの計画に沿って、道路、公園、水路、下水道などを一体的、総合的に整備し、土地の有効利用や暮らしの利便性を図るとともに、災害時にも強いまちの形成を図るまちづくり事業です。浜松まちづくり公社では、このような市民、行政が協働して行う土地区画整理事業を支援し、安心・安全で快適なまちづくりを目指しています。

土地の有効活用の勧め
[PDF:611KB]

減歩(げんぶ): 新たな公共用地や事業費のため地区内の地権者が将来の宅地の利用増進に見合った分の中で、公平に土地を出し合う事業の仕組みのことです。
換地(かんち): 道路・公園等の公共施設が整備され、個々の宅地の条件を考慮しやすいように、新たに置き換えられる宅地のことです。

一般財団法人 浜松まちづくり公社 〒430-0929 浜松市中区中央1-2-1 イーステージ浜松 オフィス棟7階